風邪の時の耳鼻科 Archives | 新宿で風邪でおすすめの耳鼻科・耳鼻咽喉科

HOME » 風邪の時の耳鼻科

風邪の時の耳鼻科

新宿耳鼻咽喉科の治療内容。

耳鼻咽喉科で診てくれる症状

新宿には耳鼻咽喉科もたくさんあるのですが、そもそもどのような治療内容かわからず、それによって診察を受けるのを避けているという人もいるのではないでしょうか。

耳鼻咽喉科ではどのような症状を診てくれるのかというと、簡単に言えば耳や鼻の不調を診てくれるのが普通です。

そのため、耳や鼻に不調が出ているという時には、まず相談すべき診療科目と言えます。

風邪などを引くと内科を受診することが多いですが、耳鼻咽喉科の方が良いことも。

内科は症状が曖昧な時に受診するようにし、すでに耳や鼻に症状が出ているのなら耳鼻科などに相談する方が良いのではないでしょうか。

それが口や喉にも出ているのなら、耳鼻咽喉科に相談してみてはいかがでしょうか。

症状によって診てくれるかどうかも左右されますが、まず相談すれば何かしらの診察をしてくれるので、頼りになりそうなところがあれば通ってみてください。

≫ 『新宿耳鼻咽喉科の治療内容。』

鼻が不調なら診察を受けるべき

鼻に不調を感じる原因

鼻というのは人間の器官の中でもとても敏感な器官の1つであり、役割も重要です。

本来は匂いを嗅ぐための器官と思っている人も多いですが、鼻はむしろ呼吸としての役割の方が強いのではないでしょうか。

普通に生活している人であれば、口呼吸よりも鼻呼吸の方が中心となっています。

それゆえ、鼻には雑菌やウイルスも侵入してくることがとても多いと言われています。

それらの侵入を防ぐために鼻毛が生えているのですが、それでも受け止めきれません。
≫ 『鼻が不調なら診察を受けるべき』

風邪の鼻水がつらいなら病院

風邪の鼻水がつらい

風邪は誰でも引いてしまう病気の1つで、日本人であれば人生で必ず一度はかかることのある病気だと言って良いほどメジャーなものとなっています。
そんな風邪の症状の中でも、よりつらいものを言えば鼻水なのではないでしょうか。

鼻水は一見するとそこまで気にならないもののように思えますが、これがなかなか厄介。
仕事や勉強に集中しようと思っても、そこで鼻水が出てくれば集中が途切れます。
痛みやかゆみが発生するものとは違いますが、それでも鼻水はつらいものです。
できれば、病院を受診して早々に治療を進めていくことをおすすめします。
風邪くらいなら放置している人もいますし、自然治癒も可能です。
しかし、放置していると長引くこともあって、鼻水が一向に止まらないこともあります。
それは風邪の症状を悪化させるだけではなく、気分もどんよりさせてしまいます。
まずは耳鼻科や耳鼻咽喉科を受診して治療してもらうと良いでしょう。
≫ 『風邪の鼻水がつらいなら病院』

耳鼻科と内科の特徴による違い

耳鼻科の特徴

耳鼻科というのは、文字通り耳や鼻の治療を行っている診療科です。

鼻や耳は普段から使っている器官ということもあって、様々な病気になってしまいます。

それらの病気を診察し、最適な治療を提供していくのが耳鼻科の特徴と言われています。

この耳鼻科で診てもらえる症状としては、とにかく幅広いのが特徴です。

耳や鼻の症状に合わせて、気になることがあれば聞いてみると良いでしょう。

具体的に鼻水やくしゃみが止まらないという症状で相談しても良いですし、漠然と耳がおかしいという症状で相談しても良いです。

そもそも病院は、わからないからこそ相談するというのが定番となっています。

わからないなりに相談してみると、医師によっては的確なアドバイスをくれます。

もちろん、症状があればそれに対応する薬を処方してくれることも多いですね。

内科の特徴

内科というのは、風邪などの体内の不調がある時に治療できる診療科です。

少し熱があったり、めまいがしたり、ただただ体調が悪いという時に受診すると良いです。

これらの体内の不調というのは、原因が不明なこともあるかもしれませんね。

そもそも素人には判断が難しいということもあって、病院も迷ってしまうことがあります。

内科というのは、いわば最初に受診すべき診療科と言えるかもしれません。

そこで原因がわかれば治療を行い、原因がわからなければ他の病院を紹介してくれます。

内科は総合的に診てくれることも多いので、「体調が悪いのは悪いのだけれどどこを受診すれば良いのかわからない」という時などにも相談することができます。

そこはぜひとも内科に相談してみて、原因を診察によって調べてもらいましょう。

検査して何もなければそれが一番ですし、何か見つかってもすぐに治療に入ることができるので安心です。

耳鼻科と内科の違い

耳鼻科と内科はとても似ているのですが、診察してくれるものが少し違います。

そもそも耳鼻科は耳や鼻をメインに診察しているのですが、内科は体内をメインに診察しているのが一般的となっています。

これらの違いがあるので、耳鼻科と内科を間違わないようにしたいですね。

しかし、そうは言っても素人に判断することはなかなか難しいです。

どちらが正解でどちらが不正解ということもないので、まずは相談してみてください。

単なる風邪などであれば、多くの場合はどちらでも対応してくれます。

そこをいかに上手に使っていくかによって、診察も変わってくるかもしれません。

アレルギー性鼻炎治療の診療科

アレルギー性鼻炎の症状

アレルギー性鼻炎とは、アレルギーによって症状が出る鼻炎のことを言います。

代表的なものとしては花粉やハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎ですね。

これはアレルゲンが体内に入ることで、それを排出しようと身体が反応することで、アレルギー反応として出てきてしまうものと言えます。

そのため、まずはアレルギーの原因となるアレルゲンを排出することが必要です。

これらの症状として、鼻水やくしゃみなどが出てくるのです。

その他の病気とは違って、これらは症状というよりも防衛のための反応と言えますね。

通常の慢性的な鼻炎に比べて、アレルギー性鼻炎は症状も大きくなりやすいです。

そのため、しっかりと治療をしていくことが必要となるでしょう。

≫ 『アレルギー性鼻炎治療の診療科』

めまいを治療してくれる診療科

めまいを診てくれる診療科

ふらっとするめまいの症状が出ても、多くの人はきっと放置してしまいますよね。
しかし、それが断続的に続くということであれば、病院を受診した方が良いです。
めまいには様々な原因があるのですが、何かしらの重篤な病気になっていることも。
人によっては命に係わる病気になっていることもあるかもしれません。
そのため、めまいがしたら病院でしっかりと診察してもらった方が安心です。
ただ、人によっては「めまいなんてどこに相談すれば良いの?」と思いますよね。
確かに具体的な症状がある他の病気とは違って、めまいは判断が難しいです。
そもそもただの体調不良でめまいがするということも多いので、必ずしも病気とは限りません。
人によってはただの疲労やストレスによって、めまいが引き起こされていることも。
そんな時には、まずは耳鼻咽喉科などで相談してみてください。
その他、内科などに相談しても、的確に診察してくれることがあります。
≫ 『めまいを治療してくれる診療科』

内耳炎の治療について

内耳炎の治療

内耳炎とは耳で起こる病気の一つです。
耳の中の内耳という部分で炎症が起こる病気となります。
内耳とはどこの部分かというと、かなり奥の方になります。
耳そうじをする部分が外耳道となり、そこから奥に行くと中耳、そのさらに奥にあるのが内耳です。
こちらには音を感じる器官とバランス感覚を司る器官とがあるため、内耳炎が起こるとこれら機能に影響が出て、難聴やめまい、耳鳴りなどの症状が現れます。
日常生活に影響が出ることもありますし、症状によっては内耳炎によって起きた症状が回復しなくなる可能性もあるため、これら異常を感じたら早めに耳鼻科での治療を受けるのがおすすめです。
≫ 『内耳炎の治療について』

外耳炎の診察について

外耳炎の診察

耳に起こる病気の一つに外耳炎があります。
これは耳鼻科で診察を受けられますから、もしこれになったかもと思ったら病院を受診するといいでしょう。
外耳炎とはどんな病気かというと、耳の中にある外耳道で炎症が起きる病気です。
原因は細菌や真菌となります。
通常はこれらに感染して外耳炎になることは少ないですが、水泳をして水が入ったり、耳そうじをやり過ぎて耳に中に傷ができたりするとこの病気になることがあります。
これになった場合の症状ですが、耳の痛み、かゆみ、耳垂れ、難聴などです。
これら症状が出たら外耳炎の可能性もありますから、耳鼻科の診察も考えてみるといいでしょう。
≫ 『外耳炎の診察について』

中耳炎の診察

中耳炎の診察

中耳炎とは耳の中で炎症が起こっている状態となり、耳が痛い、聞こえが悪くなるといった症状のほか、耳だれが出てくるなど、実際になると少しつらい症状となります。
風邪のように誰もが頻繁になる病気ではありませんから、こんなときはどこの診察を受ければいいか迷うかもしれません。
具合が悪いときは内科がよく利用されますが、耳が痛いなど耳の症状となるときは耳鼻科が専門となります。
耳の中の状態については内科では確認に限界がありますし、中耳炎は症状に応じて病院で処置が行われる場合もあります。
これも内科では難しい場合が多いですから、耳の症状がひどく中耳炎かなと思ったら耳鼻科の診察を受けるといいでしょう。
≫ 『中耳炎の診察』

新宿の駅近の病院

新宿の駅近の病院

風邪をひいたときに選ぶ新宿の耳鼻科ですが、なるべく駅近の病院がいい方も多いでしょう。
そのような病院なら仕事の帰りに受診するといった利用も簡単です。
また、駅に近ければお休みの日に行くのも簡単ですよね。
風邪の診察を受けに遠方の病院に行くのは負担が重く、最悪の場合は風邪が悪化するリスクもありますから、利用しやすい駅近の病院の中で受診する場所を選ぶのがおすすめです。

どんな病院があるの?

新宿の駅近にある耳鼻科をご紹介すると、一番近いのは駅から徒歩1分の病院かもしれません。
新宿駅南口から出ると、徒歩一分での来院が可能となります。
非常に駅に近い耳鼻科となり、アクセスは抜群です。
風邪をひいたときでも無理なく利用できるでしょう。
ただし、こちらの耳鼻科は診察時間の終わりが比較的早いため、会社帰りの利用はやや難しくなっています。
利用したいときはお休みの日を利用するか、半日仕事を休んでの受診など考えるといいでしょう。

次にご紹介する耳鼻科は新宿駅西口より徒歩3分の病院です。
こちらも非常に駅近となる病院です。
新宿駅をよく使っている方なら問題なく利用できるでしょう。
しかもこちらの病院は診察の終わりの時間が少し遅く、夕方にかけてもまだ診察を行っています。
会社帰りでの受診も先ほどの病院よりはかなりやりやすいですから、そのような受診を希望するならこちらの病院を選ぶといいかもしれません。
ただし、夕方は患者数が非常に多いため、急ぐ方やあまり待たされたくない方はお休みの日などを利用し、午前中に受診するのがおすすめとなります。

このほかでは、新宿駅から徒歩5分という耳鼻科もあります。
こちらの病院の特徴は、新宿駅から地下通路を通ってアクセスできること。
駅近の病院ならではの利点ですね。
地上に出なくても病院の入っているビルまでアクセスできるため、天候に関係なく気軽に利用できます。
このように新宿駅近にはいくつも耳鼻科がありますから、風邪の診察に便利な病院を探しているときは利用してみるといいです。

新宿駅近の内科もおすすめ

新宿駅近で風邪を診られる病院なら特に耳鼻科にこだわらない場合、おすすめの内科もあります。
新宿駅西口の近くにある病院で、徒歩1分という非常にアクセスもいい上に、待たされにくい病院として働いている大人から人気です。
風邪の診察はもちろんできますし、初診受付が18時まで、再診なら18時45分までと、比較的遅い時間までやっていますから、会社帰りでも利用できる病院です。
駅近のいい病院を探しているときはこちらもおすすめです。